こんな住宅メーカーは要注意!

欠陥住宅を徹底的になくしてしまいましょう!

アーロンチェアのアームレストが…

昨年11月に購入したHermanMillerのアーロンチェア。極めて座り心地が良く、腰の痛みもあれからひどくなっていない。
とは言うものの、腰の痛みや疲れがなくなったわけではないから、想像以上の効果はないということか?
椅子自体に治癒効果を期待するのは間違っているとも言えるが。

このアーロンチェアに座っていたある日のこと。
自分の右肘に海苔のようなものがくっついていて、ちょうどその時コンビニのおにぎりを食べていたため、その海苔がくっついたのだと思っていた。
しかし、アーロンチェアの右アームレストを見てみると、なんと薄い表皮が剥がれているではないか!

その時の写真

アーロンチェアのアームレスト

手で擦るとどんどん剥がれてくる。
やばいやばい。
すぐさま購入店に連絡し、対処していただくことになった。
ちなみに左アームレストは全く剥がれていない。

連絡したのが昨年の12月29日。
今日、1月9日。
あれから何の音沙汰もない。
引き取り修理とのことだったが、引き取られてしまうと代わりの椅子がなく、立って仕事をするようか?

椅子自体の機能に問題があるわけではないので急いではいないが、今日もすこしずつ表皮が剥がれているのが気になってしまって…。

良い椅子だけあって、ちょっと残念。

スポンサードリンク