こんな住宅メーカーは要注意!

欠陥住宅を徹底的になくしてしまいましょう!

社員の妬み

今日、とある施設にお邪魔した。そこの施設長とお話ししたのだが、どうやら社員が上役を妬んでいるらしい。
妬むと言っても、何を妬んでいるのか?
その内容は、
「施設長が我々社員より給料が高い」
「私用のパソコンを持ち込んでいる」
といったもの。

しかもその社員。
事務所のパソコンから賃金台帳や出勤簿を探し出し、労働基準監督署に訴え出た。
超過勤務の取り扱いについてや、上役との給与の差などについて。
労働基準監督署は超過勤務についてのみ取り扱い、給与の差については棄却されたらしい。

それで、その社員はそのまま役所へ。
給与の差についての申し出を管轄する課に訴え出た。
役所にはそんな課があるのか?
ともあれ、取り扱った課はすぐさま施設長を呼び出して、詳細をいろいろと聞いてきたそうだ。
で、結局施設長は給与を下げたらしいが、なぜそのようなことになるのか?
役所が民間企業の給料について命令や口出しができるのか?
どちらにしても、平身低頭ではつけ上がるだけ。
きっとその社員、また何かネタを探して新たに何かを突きつけてくるだろう。
そうなる前に、その社員に対して給料を下げることにするらしい。
理由は「不景気による減益」。
でも、ほかの社員は現状維持するそうだ。

何かと他人を妬む奴ってどこにでもいる。
妬んだところで自分にとってメリットなど何一つ無いのに。メリットどころかデメリットしか残らない。
こんな無駄なことをしているから『仕事の出来ない奴』なんてレッテルを貼られるんだろう。
その社員も同じレッテルを貼られているらしい・・・。

自業自得ってところか。

スポンサードリンク