こんな住宅メーカーは要注意!

欠陥住宅を徹底的になくしてしまいましょう!

今週の土日、現場見学会開催!

毎週のように折り込まれる住宅関連の広告。
広告に書かれている内容だけで、そのメーカーが良いか悪いかを判断するには無理があるでしょう。
一方で「現場見学会」や「完成見学会」を行っている会社は、顧客に理解を得られている会社ではないかと考えます。
そういう見方をされるのかされないのか、現場見学会開催の広告が結構折り込まれています。
現場見学会は、顧客や施主の住まいそのものを使わせてもらって行うものなので、いつまでも開催している訳にはいかず、短期に来場客を集客して早期決着を付けるのがセオリー。
住宅メーカーも気合いが入ってます。

現場見学会のチラシ

そんな時、『今週の土日、現場見学会開催!』という大きな見出しのチラシが折り込まれていました。
「あ~、今週の土日に現場見学会をやるんだな~」と、率直に思います。
現場見学会は既成の展示場と違って施主様が存在する生の建築現場ですから、真剣に建築を検討されている人にとっては非常に参考になります。
検討している住宅メーカーの一つがそのような現場見学会を実施していれば、是非見に行きたいと思うはずです。

今週の土日?

ただちょっと待ってください。
『今週の土日、現場見学会開催!』というコメント。
なんか引っかかりません?
「土日」と書いてあるだけで、日付が入っていません
なるほど、このチラシ、来週も再来週もその先もず〜っと土日は使えるんですね。
確かに一回きりの折り込みでは、それほどの来客は無いでしょうから。
そもそも折り込みチラシと言うものは反響が短期なので、何度も何度も繰り返し同じエリアに入れることで反響が持続するものです。
当然折り込む方もそう見込んでいるので、何度も使えるように『今週の土日』という書き方をしているわけです。
良く使う手法ではあるのですが、そんなに毎週毎週いつでもどんな時でも現場見学会が出来る物件があるというのが妙です。
それなりに現場はあるとは思いますが、現場は進行するもので、そんなに毎週毎週都合の良い場所と時期に見学会にマッチした現場があるとはちょっと考えにくいのですよ。
あるいは、完成後すでに顧客が住んでいる家を見せる?とすれば、よほど顧客の信頼が高いと見える。
あるいは・・・元々はじめから現場など見せるつもりはなかったりして…?
そ・それって、おとり広告?ステマ?

現場見学会、ホントにやってるの?

ま、どういうことなのかは行っていないため分かりませんが、チラシを見ただけで「本当に現場見学会なんてやってるのかな?」って思えてしまうような内容がどうにも信憑性に欠ける。

工事現場は住宅メーカーの思い入れ一つで良くも悪くもなるのです。
それなのに、来週も再来週もだらだらと見学会を行うというのは、思い入れが良くない証拠です。
第一、現場見学会を実施する建物は、施主さんの厚意な訳です。
にもかかわらず、このようなチラシを入れていつまでも見学会を行って自分の家をさらすことを心から希望しているわけがありません。
こういう神経から考えると、チラシは中途半端に経費を節約して思い入れ不十分なものをつくり、施主さんの厚意を自分たちの都合の良いものと考え、来客がそれほど無いと予測した上で開催する現場見学会が成功するわけがないのです。

たった一行の見出しだけで判断するにはやや偏見と言えますが、少なくともこのような見出しで集客している住宅メーカーは、施主さんの厚意を無にする業者である可能性があるかも知れません。
もしかしたら、あなたがその施主さんになってしまうかも?
イヤですよね?

あくまで「本当に現場見学会を行っている」のであれば、の話ですが。

住宅メーカーの中には、現場見学会や完成見学会をさせてもらう代わりに値引きやサービス品などの特典を付けるところがあります。
でも、そういう事をしなくても気持ちよく現場を提供したくなるような住宅メーカーに建築をお願いしたいですね。

スポンサードリンク