こんな住宅メーカーは要注意!

欠陥住宅を徹底的になくしてしまいましょう!

来客用の駐車場に高級車やトラックが…

総合住宅展示場のように駐車スペースがしっかり確保されていて、来場客がどこに車を駐めたらいいのかが簡単に見分けが付くような所は安心です。
こういう総合展示場に建物を展示できるメーカーはほとんどが大手。
地域ビルダーでは、コストのかかる総合展示場への出展は避け、事務所を改装したりして展示スペースを確保します。
中にはモデルハウスを事務所と並べて作るビルダーもあります。

限られたスペース

モデルハウスや展示スペースを事務所と併設する場合、新たに土地を借りたり取得したりするには出費も多くなるので、限られたスペースを有効に活用して設置することになるわけですが、どうしても確保しづらいのが駐車場。
お客様専用の駐車場を確保する必要が必ずあるのですが、せっかく作ったモデルハウスや展示スペースから遠く離れた場所の駐車場というわけにはいきません。
お客様の利便性を考えれば、その敷地内が最も良いロケーション。
贅沢を言えば、4〜5台分くらいは確保したいところ。
お客様も安心して車で来場いただけるでしょう。

社員の駐車場?

わずかなスペースを使ってせっかく作った駐車場。
いざ、お客様が来場すると、なぜかそこにはトラックが…。
トラックの荷台にはその会社名がしっかりと記載。
お客様駐車場に、工事用のトラックが駐まっているんですね。
事務所が併設されているモデルハウスなので、最も近くて都合の良い展示場の駐車場に駐めてしまうのはわかるのですが、あくまでそこはお客様専用。
そこで実際工事が行われているのなら仕方ありませんが、そう言うわけでもない。
社員の駐車場は、お客様駐車場とは異なるもっと遠いところに用意しているのでしょう。
すぐに片付く用事なので、軽い気持ちで駐めたのかも知れませんが、そういうときに限ってお客様がいらっしゃったりします。
まだ何台か駐めるスペースがあるんだからイイじゃん、と言うなかれ。

お客様のための駐車場

そもそも工事用のトラックとかってお世辞にもきれいとは言えませんね。
で、モデルハウスや展示スペースは、最低限きれいにすべき所ですよね。
一生懸命スタッフが展示場をきれいに掃除したって、外から見て汚いトラックが駐車されていたら、せっかくきれいにした展示場は台無し。
お客様が来ていただきやすくするための駐車場としてせっかく確保したのに、そのトラックのせいでかえってお客様が遠のく結果に。
問題はそれだけではない。
汚いトラックを駐めておいても、その会社のスタッフや管理者が何も咎めないと言うところ。
少なくとも、ミーティングなどはどんな会社にもあるはず。
一時とは言え、お客様駐車場に工事用車両を駐車するというのは、本来なら管理者が問題視してミーティングなどで指導しているのだろうが、聞いていないのかはたまた問題視していないのか…。
どちらにしても、このような姿勢の会社では、きっと展示場もきれいに掃除されていない可能性が高い。
別にきれいでなくても良い建物を建ててくれるならいいのだが、清掃がきちんとできない会社は、決して良い会社とは言えないだろう。
清掃は感謝の気持ちの現れ。
感謝なき会社に未来はない。

毎日同じ高級車が駐まっている

汚い工事車両が駐まっていると、きれいなモデルハウスは美観を損ないます。
だからといって、高級車だったら良いのか、と言うとそう言うものではない。
毎日同じ高級車がお客様駐車場に駐まっていたりするのは、間違いなくそのビルダーの経営者の車だろう。
これは工事用トラックの駐車よりたちが悪い。
社長自らがお客様のための駐車場に、自己の都合だけで駐めていると言うことだ。
社長がこんなんじゃ、社員に期待はできない。
このビルダーで建てれば自己中社長の都合の良い建物になってしまう。

こういう風に、社員や社長が平気でお客様駐車場に車を駐めるようなビルダーでは、そもそも来場客自体多くないのだろう。
だから駐めていても誰も咎めないのか、
「少しくらい駐めていたって、どうせ客なんか来ない」
こんな風に思っている社長や社員がいる会社。
このようなビルダーで家を建てちゃあ絶対ダメ。
モデルハウスや展示スペースなど運営できるレベルに到達していないビルダーと言うことです。
こんな姿勢では、そのレベルに到達する前に会社自体が無くなってしまうかも…。

スポンサードリンク