我が家のランチでよく作るのが「長崎ちゃんぽん」
特に寒くなるとその頻度が増えて、週3ペースで作っている。

ちゃんぽんは野菜をたっぷり使うので満腹感だけでなく栄養面でも良いことたくさん。

我が家では「行列自慢 長崎白湯」を使っているのだけど、これが長崎ちゃんぽんチェーン店のような味にすることができて、とっても美味しい。

ということで、作り方備忘録。

【材料2人前】


  1. スーパーで売っているつけ麺用生麺→2玉
  2. 具材
    豚こま肉→100g
    キャベツ→外葉2枚
    白菜→外葉2枚
    ニンジン→ピーラーで30枚ほど削り取る
    もやし→1袋
    ピーマン→1個
    たまねぎ→小玉1個
  3. スープ
    水→600ml
    鶏ガラ顆粒→小さじ2杯
    行列自慢長崎白湯→大さじ5杯

【作り方】

  1. 麺を茹でる
    つけ麺用生麺は6分茹でるとなっているけど、2〜3分茹でて水洗いしザルにあげておく。
  2. 具材を炒める
    (2)の具材をくたくた程度になるまで炒める。
  3. スープを作る
    (3)を鍋に入れて沸騰させる。
  4. 混ぜる
    炒めた具材とスープを混ぜ、ザルにあげておいた麺を入れて3分炒める。
  5. できあがり
    お好みで、お酢・胡椒・ラー油あたりを加えても良いかも。

麺を茹でてから水洗いする理由は、ガスコンロが2口しかなく、茹でるのに使った鍋をスープ作りに使うから。
コンロが3口あって別の鍋があれば茹で終わったら水洗いせずに混ぜてもいいと思う。

お腹が空いて出来上がったちゃんぽんをすぐ食べてしまうので、いつも写真を撮り忘れてしまう。
どんだけガッツキなんだ、と反省する毎日。

Written by あおみ

運営者の【あおみ】です。
1993年神奈川県生まれ、エスアイアーをしています。

あおみのプロフィールは以下よりご覧ください。

あおみ
あおみ