住宅展示場
木造住宅を建てるなら木のことを勉強して木を好きになってほしい

ハウスメーカーの展示場にいる営業マンは、建物の大半を占める『木』のことをよく知らないという人が多いような気がします。鉄骨・プレハブ系のハウスメーカーならまだしも、木造住宅なら木の知識は当然と考えますが、どうやら窓口業務の […]

続きを読む
住宅広告
誤解されることをわかっていながらそれが狙いとも思える曖昧な価格表示

本屋の住宅コーナーに並んでいる住宅関連の雑誌やムック誌などには、いろいろな話題や特集が組まれていて見ていても飽きません。わたし自身、このような雑誌掲載のための取材を受けたり、編集場面には何度も立ち会いました。いろいろと良 […]

続きを読む
住宅知識
建築知識のあるお客には住宅メーカーの営業はいいかげんな対応ができない

住宅メーカーで営業をしていると、お客様の建築知識がとても低いのが気になります。低いと言うよりも、全く知識がないと言って良いかもしれません。もちろん、とても勉強されておられる方も少なくありませんが、比較的男性の方が多いよう […]

続きを読む
住宅広告
顧客満足ナンバーワンとか信頼度ナンバーワンとか基準が全くわからない

毎日のように新聞に折り込まれてくるチラシやポスティングされてくる広告を見ていると、ある一定の法則があります。それは『自社の売り込み』コメントです。自社や自社商品を売り込むために宣伝広告を配布しているので、誰が考えても当た […]

続きを読む
建築現場
建築現場の雨対策がしっかりできているかどうかを必ずチェックする

日本は春から夏に変わる時に「梅雨」のシーズンが到来し、夏から秋に変わる時に「台風」の到来がピークを迎えます。家を建築中の方々は、建物が雨で湿ったりはしないかと心配になるはずです。 まだ外壁工事が終了していない工事現場では […]

続きを読む
住宅提案
自然の中で生まれたものを自然のまま利用し最後は自然に帰すべき

住宅を構成する建築材料は、そのほとんどが化学製品であり、煮ても焼いても有害な物質になることはすでに知られています。一つ一つ上げてみてもキリがありませんが、身近で多用する材料のひとつに、壁紙に使われている「ビニールクロス」 […]

続きを読む
訪問電話
営業担当者の「おまかせください!」には惑わされないように注意して

これから住宅を建築するためには、住宅展示場に行って営業担当者と話をして、その住宅メーカーがどんな点に魅力があるのかを判断しながら家づくりを行っていくのが、普通の家の建て方。あるいは親戚や知人に大工さんや工務店をやっている […]

続きを読む
住宅展示場
書面に残さないことによって生じるトラブルがいつまで経ってもなくならない

住宅メーカーの営業のみならず、どんな業種の営業マンも、今お相手している来場客が、どの程度の購買意欲をもっているかを早い段階で判断するように教育されています。購買意欲が特にないのに、いつまでも長々と世間話をして人間関係を作 […]

続きを読む
地域ビルダー
来客用の駐車場なのに工事用トラックや経営者のものと思しき高級車が駐まっている

総合住宅展示場のように駐車スペースがしっかり確保されていて、来場客がどこに車を駐めたらいいのかが簡単に見分けが付くような所は安心です。こういう総合展示場に建物を展示できるメーカーはほとんどが大手。地域ビルダーでは、コスト […]

続きを読む
訪問電話
お客さんの質問には答えずにしつこくモデルハウスに来場して欲しいとしきりに誘う

ホームページやメール、ハガキで資料請求するのは、いちいち個人情報を入力したり書いたりして何かと面倒。電話でチャチャッと用件だけ伝え、必要な資料を送ってもらった方が手っ取り早い。確かにその通り。この電話による資料請求で、住 […]

続きを読む
住宅知識
今忙しいので打ち合わせが出来ないと言って顧客の工事をすっぽかす営業マン

営業という職種は、どうしても新規契約を優先してしまうのが常。見込み客追客には余念がないが、既契約客の工事進捗状況をどうしても後回しにしてしまう傾向が見受けられる。大手メーカーなら、職種のバトンタッチが明確なので、営業が工 […]

続きを読む
地域ビルダー
地元のビルダーで家を建てるメリットはデメリットを上回ることができるだろうか

地元を中心に活動するビルダーは、大手の住宅メーカーに比べて大々的に広告を行っていないところが多いため、なかなかその活動の実態がつかめない所が多い。地元ビルダーは、施主から直接建築の請負を行う数よりも、建売住宅の事業主や不 […]

続きを読む
住宅広告
今週の土日は現場見学会開催!ってチラシが入っていたけど、たしか先週も…

毎週のように折り込まれる住宅関連の広告。広告に書かれている内容だけで、そのメーカーが良いか悪いかを判断するには無理があるでしょう。一方で「現場見学会」や「完成見学会」を行っている会社は、顧客に理解を得られている会社ではな […]

続きを読む
住宅知識
クレーマーと呼ばれないようにするために指示や依頼ごとは必ず書面を取り交わすこと

売る側と買う側とでは、そもそも目的が違います。売る側は、最終的に買っていただいて商品を高く評価していただくことが目的です。買う側は、買った商品で満足することが目的です。このように、異なる目的で双方とも満足させるというのは […]

続きを読む
住宅提案
住まいを建てようと考え始めたら設計会社や建築士を決めるのが一番の近道

家を建てようと考えている多くの方は、たぶん一番最初にどの住宅メーカーで建てようかと悩むはず。そして近くの住宅公園や展示場に足を運び、いろいろな住宅メーカーの営業マンと話をして、金額や仕様などを照らし合わせて最終的に施工を […]

続きを読む
MENU
PAGE TOP